別荘地や温泉地に関する評価と権利

別荘地の評価にあたっては,眺望等の自然的環境,気象条件,別荘としての利用期間,温泉の有無,交通機関の整備動向,公共施設やレジャー施設の状況,地勢,地盤等の画地条件,行政的条件等を考慮します。別荘地のなかには,旧軽井沢のような高級別荘地もあれば,単に山林の木を伐採しただけのような別荘地もあります。また,やや衰退気味の別荘<a href=https://agroartistico.com/evaluation/>https://agroartistico.com/evaluation/</a>